パソコンを使う

他のエンジニアとの情報交換にkubernetes等のOSSを

エンジニアとして働く人にとっても、メリットが多いと注目を集めているのが、オープンソースソフトウェアです。ソースコードを自由に閲覧・改変ができるOSSは、プログラミングの勉強をしたい時、企業でなければ作ることが難しいほどのソフトのソースに触れたい時などに最適です。そして勿論、ソフト作成の手間や時間の削減ができるというメリットもあります。そしてもう一つ、大きなメリットがコミュニティに参加しやすいということです。
OSSの中には、同じソフトを扱うエンジニアが情報交換を行うためのコミュニティが作成されているものもあります。コンテナの運営や管理に欠かせないソフトとなっているkubernetesも、コミュニティのあるOSSの一つです。
kubernetesのコミュニティに参加すれば、最新技術に関する情報交換をしたり、他のエンジニアと繋がりを持ったりすることができます。こうしたコミュニティに参加することによって、ビジネスチャンスが広がるということは少なくありません。そのため、エンジニアとして活躍するチャンスを増やしたい、将来のために人脈を築いておきたいという場合も、コミュニティのあるOSSの活用を考えておくと良いでしょう。

更新情報

ニュース一覧